トップページ > PCCSランニングクリニック レポートを掲載しました(10月7日開催)

PCCSランニングクリニック レポートを掲載しました(10月7日開催)

2009年10月7日(水)、ランナーに向けて「PCCSランニングクリニック」を開催しました。
講師に城西大学陸上競技部総監督の平塚潤氏、スポーツ医科学研究法人<フィジカルコンディション>CEOヘッドトレーナー原田一志氏を迎え、9名の方が参加されました。

台風が直撃する!?という前夜で開催できるかヤキモキしていましたが、風もおさまり小雨だったので無事に開催することができました。

いちょう並木は、落ち葉とぎんなんの実がつぶれたものでいっぱいでしたが。。。




出発.JPG
さて、今回の内容は

●原田一志氏による  <カーツ>ストレッチと<カーツ>レジスタンストレーニング
    股関節のトレーニングとして、「バランススクワット」をリズミカルに行ったのですが
    参加者の皆さまからは「キツイ」という声もありましたよ。
    基本のトレーニングなのでぜひ取り入れてみてください。
    ※PCCS STUDIOでのコーチングにも登場するメニューです。


●平塚潤氏による ランニングフォームチェック&ランニングドリル
    神宮外苑周回道路 2周を フォームチェック、アドバイスを受けながら
    各自のペースで走っていただきました。
    そして、腕振り、脚運びに効果のあるドリルを5種目ほど行いました。

PCCS STATIONに戻ってから、クールダウン<カーツ>ストレッチを行いました。
<カーツ>には、クールダウンを助ける効果があります。
ランニング練習の後に<カーツ>を使ってストレッチを行うことによって翌日への疲労を
軽減することができます。
ケガをしている部分などは、アイシングと併用しても効果があります。


終了後は、参加者からの質問にアドバイスを行っていただきました。

アドバイス.JPG

★次回の PCCSランニングクリニックは 11月4日(水)開催です。
  ただいま 参加者募集中です。

PCCS STATION青山では、ランナーの皆さまをサポートする様々なサービスを展開しております。
「フォームチェック」で改良点がわかったらあとはサポートグッズなどを利用して改良していくことが
大切ですね。

足圧分布や姿勢の計測、体組成測定(カラダチェックプラス)によって、様々なカラダの状態を
知ることができます。客観的に自分のカラダを知ることもぜひお勧めいたします。
    

ページトップへ