トップページ > PCCSランニングクリニック レポートを掲載しました(11月4日開催)

PCCSランニングクリニック レポートを掲載しました(11月4日開催)

2009年11月4日(水)、ランナーに向けて「PCCSランニングクリニック」を開催しました。
講師に城西大学陸上競技部総監督の平塚潤氏、スポーツ医科学研究法人<フィジカルコンディション>CEOヘッドトレーナー原田一志氏を迎え、11名の方が参加されました。

マラソンシーズンが始まり、そしてマラソンブームもあり「始めたいと思っていたんです」という方が多かったですね。
マラソン初心者の方でも安心して参加できるクリニックです。加圧トレーニングウェアで、ウォーミングアップ、筋トレ、加圧ウォーキング、クールダウンと様々なことができるので参加された皆さまもびっくりされていました。

 

さて、今回の内容は

●原田一志氏による  <カーツ>ストレッチと<カーツ>レジスタンストレーニング

    上半身、特に肩甲骨の周りの筋肉のストレッチは念入りに行いました。
    股関節のトレーニングとして、「バランススクワット」をリズミカルに行いました。
    基本のトレーニングなのでぜひ取り入れてみてください。
    ※PCCS STUDIOでのコーチングにも登場するメニューです。
    

筋トレ2.jpg
○絵画館前まで 「加圧ウォーキング」を行いながら移動!!


絵画館前集合.jpg ●平塚潤氏による ランニングドリル、フォームチェック
    絵画館前でランニングドリルを行いました。普段1人ではなかなかできない動きを
    練習できるので皆さん真剣に取り組んでいました。
    


ランニングドリル.jpg
ドリルでカラダが動いてきたところで外苑の周回道路をランニング。

ゆっくりとしたペースでフォームに注意しながら走りました。

 

絵画館前出発.jpg PCCS STATIONに戻ってから、クールダウン<カーツ>ストレッチを行いました。


クールダウン.jpg <カーツ>には、クールダウンを助ける効果があります。
ランニング練習の後に<カーツ>を使ってストレッチを行うことによって翌日への疲労を
軽減することができます。
ケガをしている部分などは、アイシングと併用しても効果があります。

何を練習したらよいのかお悩みの方もいらっしゃると思います。

カラダの使い方や基本のトレーニングなど 初心者の方向けに今後もクリニックを
開催してまいります。ご利用ください!!

★次回の PCCSランニングクリンニック開催は12月2日(水)です。 


ページトップへ