トップページ > PCCSランニングクリニック レポートを掲載しました(1月6日開催)

PCCSランニングクリニック レポートを掲載しました(1月6日開催)

2010年1月6日(水)、ランナーに向けて「PCCSランニングクリニック」を開催しました。
講師に城西大学陸上競技部総監督の平塚潤氏、スポーツ医科学研究法人<フィジカルコンディション>CEOヘッドトレーナー原田一志氏を迎え、14名の方が参加されました。
スペシャルゲストとしてプロトレイルランナーの宮地藤雄選手も参加されました。

今回の内容は

●原田一志氏による  <カーツ>ストレッチと<カーツ>レジスタンストレーニング

    上半身、特に肩甲骨の周りの筋肉のストレッチは念入りに行いました。
    そして腸腰筋のトレーニングもしっかり行いました。

    ↓↓↓ 「キツイ」と思わず声がもれていました。普段トレーニングしていても
    正しいポジションで行うとこんなにもキツイんだなと感じていただけたのでは
ないでしょうか。

クリニック100106_2.JPG  

○絵画館前まで 「加圧ウォーキング」を行いながら移動!!

●平塚潤氏による ランニングドリル、フォームチェック
    絵画館前でランニングドリルを行いました。初心者の方だけではなく普段走る以外の
    トレーニングはあまり行わない方にはカラダの使い方を学んでいただけたと思います。


PCCS STATIONに戻って、クールダウンを行い その後はお楽しみの「新年会」のスタートです!!
今回はビンゴ大会を開催。講師の平塚先生からは素敵なTシャツをいただき争奪戦が繰り広げ
られました。

   平塚先生と記念撮影                Tシャツにサインも!!

クリニック100106_3_1.JPG

クリニック100106_3_2.JPG

 

 

 

 

 






最後はみんなで記念撮影です。

クリニック100106_集合.JPG

今回参加された方の中にはなんと東京マラソンに出場される方が4人いらっしゃいました。
お互いに健闘を誓っていらっしゃいました。

次回は、加圧トレーニングの他、絶対聞いておきたい「大会直前Specialコンディショニング」
を盛り込んで開催いたします。

詳しくは こちら をご覧ください。


ページトップへ